2011年12月26日月曜日

ヨーガヴァースィティ002:目次


ヨーガヴァースィティ目次


  1. 概説はじめに
  2. 食事
    1. 食事のこころえ
    2. きれいな血液の必要条件
    3. きれいな血液
  3. アーサナ
  4. 調息行
    1. 体と心を統合する調息行
    2. ナーディー・しょーだナ nADI-zodhana
    3. プラーナしゅッでぃ prANa-zuddhi & マハーナーディーしゅッでぃ mahAnADI-zuddhi
  5. 全体生命にめざめる瞑想行
    瞑想行定義
    1. アーナーパーナサティ
      自動呼吸への感謝(1)数息観(2)随息観(3)息にもどる(4)自己賢治(5)参考資料(6)アーナーパーナサティと覚触・自分・真我の探究
    2. だーラナー覚触
      (1)定義 (2)だーラナー dhAraNA の対象(3)覚触の詳しい説明1(3)覚触の詳しい説明2
    3. アーサナからだーラナー dhAraNA 覚触へ
      「アーサナからだーラナー覚触へ」のための坐法の例
    4. クリヤー・ヨーガ kriyA-yoga
      a クリヤー・ヨーガの定義b クリヤー・ヨーガ基本行c クリヤーと八識1c クリヤーと八識2
    5. プラーナ・ヴィディヤー prANa-vidyA(生気活性法)の実修例
    6. ヨーガ・ニドラー yoga-nidrA
    7. アートマ・ヴィチャーラ Atma-vicAra
      アートマ・ヴィチャーラ1アートマ・ヴィチャーラ2
  6. 修行生活上の心得
    1. 気づきの一日気づきの一日 (A Day of mindfulness) から
    2. 仕事上の心得仕事と放棄
    3. ウォーキングメディテイションウォーキングメディテイションの出典
    4. 今ここ自己長老経ばッデーカラッタ・スッタ
    5. 禁戒と勧戒
    6. 慈悲喜捨
    7. 平和への祈り
    8. スワーミーダヤーナンダの祈り
    9. 命をみつめて
    10. 法句経から
    11. 信心銘から
    12. マインフルヨーガ
    13. 平和と幸福の14ヶ条
    14. 十ニ時法語
  7. ヨーガと人生
    1. 人生とヨーガの目的
    2. 肉体の経験と執着に気づく
    3. 感覚と感情の経験と執着に気づく
    4. 思考の経験と執着に気づく
    5. 経験=体験記録=記憶の執着に気づく
    6. 入力・出力と自分
    7. 自他共存
    8. 自分とはなにか?
    9. 自分意識の解消へ
    10. 幸せのためのダルマ図
  8. 究極の教えの理解のために
    1. ラマナの[肉体]死体験
    2. 私は体か?
    3. 私は心か?
    4. エゴ
    5. ハート(1)
    6. ハート(2)
    7. ヤマ&ニヤマ yama_niyama
    8. アーサナ Asana
    9. プラーナーヤーマ prANAyAma
    10. プラティヤーハーラ pratyAhAra
    11. だーラナー dhAraNA
    12. でぃヤーナ dhyAna
    13. サマーでぃ samAdhi
    14. ニ種の8段階要約
    15. 教えの要約
  9. 付録
    1. 全一生命=プールナム pUrNam = SELF
    2. 心のきよい人は幸い
    3. ともに・遺言
    4. 般若心経意訳
    5. おわりに