2011年12月22日木曜日

ヨーガヴァースィティ 37 :6 修行生活上の心得 3 ウォーキングメディテイション


6 修行生活上の心得



https://youtu.be/cDbk_e8HJo4

3 ウォーキングメディテイション


(毎日一度は歩く瞑想
ウォーキングメディテイション
をしましょう)

ゆっくり歩きます
どこかに着くためにではなく
歩くのを楽しみます
自分の息に気づき
一歩一歩を楽しみます
過去を思わず
未来をも想わず
歩くのを楽しみます
自分と大地とのふれあい気づきます
自分と空気とのふれあいに気づきます
歩っても立ち止まっても
自分と大地と大気は一体です
みんなみんな
ともにたったひとつの全体宇宙生命です
ゆっくり歩きましょう
どこかに着くためにではなく
歩くのを楽しみます

(釈尊〜ナトハンの教え)



世では<もっと速く>をモットーにする。比較競争で勝つことが優れているという誤った価値観が蔓延しているからであり、比較の原点は‘自分’=「私 'I' という思い ahaMkAra; aham-vRtti (I-making)」と慢 mAna मान (self-conceit, arrogance, pride) である。比較競争が社会で端的に現われるのは学業成績・営業成績・スポーツの世界だが、昨今では世界規模のスポーツ大会がクローズアップされ、各国政府・企業がスポーツに多額の奨励金やスポンサー協賛金を出す。誤った価値観に多額のお金が集まる。歩ではなくウォーキングメディテイションを、どうぞ。