2011年12月19日月曜日

ヨーガヴァースィティ 52 : 6 修行生活上の心得 14 十ニ時法語




十ニ時法語を平たく言えば日課である。ふだんの生活においても、子どもにも大人にも日課があるように、修行者には修行者としての日課があるのだが、私がヨーガの講習会で出会ったヨ(ー)ガ教師たちは、修行の日課というものを持っておらず、教え屋としての教室維持日課しか持っていなかった。それではダメだということで、仏道修行のほうから修行日課としての経典を拝借して、ヨ(ー)ガ教師たちにわかりやすくアレンジして提示してみた。ショックを受けたという人もわずかにいたが、大半は<何コレ!>とか<そんなことやってられない!>という反応だった。