2011年12月17日土曜日

ヨーガヴァースィティ 64 : 8 究極の教えの理解のために 2 私は体か?


8 究極の教えの理解のために



http://youtu.be/CsGbE6ADZdg


http://youtu.be/tWrmsb-96HM

2 私は体か?


師(マハルシ):あなたは誰ですか?
弟子:私はナーラーヤナ・スワーミーです。

師(マハルシ):あなたが話している「私」を表わすのは体、口や手ですか?
弟子:口、舌などの体全部は「私」を構成します。

師(マハルシ):あなたの体を構成しているのは手、脚、鼻などにほかなりません。あなたはあなたの手ですか?あなたの手が無いと、あなたは存在できないのですか?
弟子:私の手が無くても、私は存在できます。だから、私は私の手ではありません。

師(マハルシ):同じ理由からあなたは脚、鼻、目などではありません。
弟子:そのとおりです。

師(マハルシ):あなたがそれらの部分でなければ、あなたは全身でもないのです。
弟子:それはどうしてですか?

師(マハルシ):あなたに属するものはあなたの所有物であって、あなた自身(本性)ではありません。
弟子:私(の本性)は私の体とは異なることは今理解しましたが、それでも私は自分の体と自分自身[Self = Atman = 本性=唯識=全体生命]の境界線を、ハッキリと見ることができません。私には私は誰かがわかりません。

師(マハルシ):あなたの「私 self」に問い続けなさい。そうすれば、あなたが誰であるかわかるようになるでしょう。

A.R. Ntarajan : A Practical Guide To Know Yourself, p. 62


'I am this body.' ではなく、'I think (that) I am this body.' が実態なのだから、それは考え事にすぎない。現象 世界の物事は全て個人の知覚認識解釈という心の活動である。それで『ヨーガ・スートラ yoga-sūtra』 1.2 は[自分意識(エゴ)の現象源 真実在 sat (Self) との合一融和である]ヨーガは[「私の my」という仮設(仮説)upacāra に基づいた観念である]心の活動の完全終止である、と表明している。