2011年12月15日木曜日

ヨーガヴァースィティ 79 : 付録2 心のきよい人は幸い


付録2 心のきよい人は幸い



http://youtu.be/z2F-lf4mKKo

バイブルから


あわれむ者は幸い
あわれみを受けるから
心のきよい者は幸い
その人はを見るから
正義のために迫害される者は幸い
天の御国で豊かな実りを受けるから
平和をつくる者[=平和な者]は幸い
神の羊と呼ばれるものだから
(マタイ 5.7-10)

心のきよい人は幸い
神(いのち)を見るから
心の平和な人は幸い
全体生命(いのち)を知るから
きよく平和な人は幸い
息をすってきよらか
息をはいてほほえむ
きよく平和な人は幸い

Blessed are the merciful
for they shall obtain mercy.
Blessed are the pure in heart,
For they shall behold the face of God.
Blessed are they who are persecuted
in the name of righteousness
for they shall reap reward in heaven.
Blessed are the peace-makers,
For they shall be called the lambs of God.
(from St. Matthew 5:7-10)


青空も雲も実在ではないが、人間には青く見えるし、雲は白かったり灰色に見えたりする。生きものは感覚器官現象知覚認識できるが、現象しない現象源をどのように観る・知ることができるのか?青空であれば太陽を見ることができるが、厚い雲に覆われれば太陽は見えなくなる。「心の清い人・心の平和な人」は神を見れるというが、そうするとは神を見知る道具ということになる。心を清くない平和でない状態にするものは何か?空(心)に現われる雲(考え事)だろう。雲(考え事)が無いと人はどうなるか?睡眠してしまう。無思考目覚めていることはできないものか?解脱者はそうできる。しかし、凡人は空(心)のどこに雲があるかと、いつも雲(考え事)を探し求める雲助ビトである。太陽を直視して雲が見えない雲上のお方たちとは雲泥の差…

ヨーガは考え事を探し求める雲助ビトの自前逮捕である