2011年12月9日金曜日

kriya00 クリヤー・ヨーガ概説


クリヤー・ヨーガ kriyA-yoga


壮大


キクダケ:『クリヤー・ヨーガ』は、なかなかボリュームの有る教材ですね?
セツメイ:3回の集中行ぶんの内容だからね。
kriya00 クリヤー・ヨーガ概説kriyap(クリヤー・ヨーガ kriyA-yoga 実修)35 あとがきkriyat01 クリヤー kriyA の概念、流派、バーバージーの忠告kriyat02 有根身・末梢神経から背骨・中枢神経集中へkriyat03 チャクラサウンズ (1)&(2)kriyat05 ビージャ・マントラ bIja-mantra (by vyAsa Houston)kriyat06 メンタル体へのクリヤー(2種)kriyat07 だーラナー dhAraNA 覚触kriyat08 ホーンソー(プラーナーヤーマ〜メディテイション)kriyat09 煩悩の習気抜きとしての覚触kriyat10 善の熏習kriyat11 修行と転識得智kriyat12 聖賢の智=全体生命智kriyat13 一切生命現象/全一(全体)生命意識=無常/唯識kriyat14 普遍的智と愛の聖者たちkriyat15 クリシナの教え 平等性智〜成所作智kriyat16 グルは全体生命の愛のプリズムkriyat17 禁止令の解除kriyat18 在家への教え:リトリートkriyat19 平和と幸福の14カ条(カルマ・ヨーガのモデル)kriyat20 平和の祈り
キクダケ:クリヤー・ヨーガ をしている人たちは増えてきている感じですね?
セツメイ:さあ、知らないね。
キクダケ:ネットサーフィンをしていると、それらしき事をしている人たち同士の質疑応答なんかがけっこう有るようです。
セツメイ:クリヤー・ヨーガ kriyA-yoga は実修だから、問答していてもしょうが無いけどね。
キクダケ:でも、クリヤー・ヨーガに関する日本語の資料とかが少ないので、あれこれ知りたい人たちはネット上で調べるよりほかは無いでしょうね。
セツメイ:ふ〜ん。
キクダケ:クリヤー・ヨーガには、色々な流儀があるのですか?
セツメイ:多少は有るけれど、意識をめぐらすことができるのは現象世界でなんだし、それもジブンゴト修行としては自分の身心内でのことだから、どんな流儀であれ、結局は‘自分’にぶつかるだけだよ。
キクダケ:クリヤー・ヨーガはエゴにぶつかるための修行なのですか?
セツメイ:クリヤー・ヨーガ kriyA-yoga に限らず、あらゆる修行は自分意識(エゴ)の発見のためにあるのだよ。
キクダケ:それは驚きです。
セツメイ:驚きの元も自分意識(エゴ)だよ。
キクダケ:でも、あなたはクリヤー・ヨーガは意識の拡張であるとも説明しているではありませんか?
セツメイ:意識を拡張するから、感情思考の元締めである自分意識(エゴ)に気づくのだよ。
キクダケ:意識を拡張するというのはどういうことですか?
セツメイ:あなたは坐禅をしているから、自分がどれだけ考え事をしているか気づいているでしょう?
キクダケ:ええ。
セツメイ:居眠りしている時にも気づいているの?
キクダケ:ええと…居眠りしてしまうと、しばらくしてから「しまった!」と気づきますが。
セツメイ:ふむ。まだまだ、自分がどれだけ考え事をしているかには気づいていないね。
キクダケ:そうでしょうか?
セツメイ:考え事に気づく作用を意識と呼ぶことにすると、意識が拡張されていないんだよ。
キクダケ:坐禅だけではだめですか?
セツメイ:そんなことはない。覚触が深まっているなら、気づきも深まっていると言っていいのだし、意識が拡張されていると言っても同じことだよ。
キクダケ:ある禅僧にクリヤー・ヨーガについて質問した坐禅仲間がいるのですが、その禅僧は「そんなのは外道だ!」と言い捨てたそうです。
セツメイ:道の外は外道だけれど、意識の拡張は権内だから道中さ。
キクダケ:はあ?
セツメイ:権内修行はすべて道の中だよ。
キクダケ:はあ…クリヤー・ヨーガでは、よく脊髄に添って意識を上げ下げすると思うのですが、どうしてなのですか?
セツメイ:エネルギーが脳→脊髄→肉体と流出して、無駄遣いをするのを防ぐためだよ。その後に、脳から脊髄のほうへの流出を防ぐために、だーラナー dhAraNA 覚触(一点一心集中・余念の手放し;)をするんだよ。
キクダケ:ということは、クリヤー・ヨーガは、『ヨーガ・スートラ』のだーラナ(一点一心集中)への準備なのですか?
セツメイ:そういう面もあるし、クリヤー kriyA にはもっと広範な意味もあるけどね。
キクダケ:どういう広範な意味ですか?
セツメイ:ラマナマハルシのような完璧な真理の覚智現成者の活動一切がクリヤー・ヨーガ kriyA-yoga である、というようなね。
キクダケ:どうしてそう言えるのですか?
セツメイ:クリヤー kriyA には、めぐらしという意味のほかに、行為という意味もあって、カルマ karma が普通の行為をも指すのに対して、大智大悲の生命活動を指すためにクリヤーを使う場合があるからだよ。
キクダケ:壮大な意味合いを持っているのですねえ。
セツメイ:坐禅一筋でも壮大になるさ。
キクダケ:坐っているだけでですか?
セツメイ:達磨さんは壮大だよ。
キクダケ:あなたが言う壮大とはどういう意味ですか?
セツメイ:壮大とは仕切りが無いことだよ。
キクダケ:仕切り?
セツメイ:仕切りを作ると狭くなるよ。広い部屋でも衝立てみたいなものを幾つも置いてごらん。それぞれの空間は狭くなるよ。
キクダケ:それはそうですね。
セツメイ:の部屋を小さく仕切れば心は狭く窮屈になるよ。
キクダケ:そうでしょうね…
セツメイ:仕切りが一切無ければ、無限だよ。だから坐っているだけでも壮大だよ。
キクダケ:私のアタマは仕切りだらけです。
セツメイ:欲望 rAga恐れ bhaya怒り krodha’などの衝立てをぶん投げていくことだね。それもクリヤー・ヨーガ kriyA-yoga だよ。